2007年12月19日水曜日

浦和レッズ3位

浦和レッズのクラブW杯3位は文句のない素晴らしい成績だ。
アジアの戦いを制し、アジア王者になったこと。ACミランに対しいい戦いをしたこと。そしてアフリカ王者に勝ったこと。
クラブW杯はヨーロッパ王者か南米王者が1位か2位になり、アフリカ王者が3位というこれまでの指定席を奪ったことの意義は大きい。
浦和がJリーグチャンピオンだけではなく、アジアや世界に対してしっかりとしたヴィジョンを持っていたのが要因の一つだと思う。
Jリーグの他のチームもこれに刺激されるのではないかと思う。狭い日本の中だけではなく、アジア基準、世界基準を目指してレベルアップしてほしいものだ。

ところで3位にはなったけど、世界のクラブチームの中で、浦和はどれくらいの強さだろう。
FIFAランキングは国の順位はあるが、クラブチームの順位はないと思う。
もしつけるとしたらどうなるか。

僕の独断と偏見で50位とした。

アジアで1位でも、ヨーロッパや南米に強いチームはいくらでもある。アフリカや北米中米にも強いチームはあるはずだ。
さて、読者の皆さんがつける順位はいかに。

2 件のコメント:

ニョッキ さんのコメント...

こんばんは。

レッズ、良かったです。
レッズの世界順位ですか・・。
たぶん65位くらい?
セルティックと同じくらいかもう少し下でしょうか?
でもホームではサポーターのお陰で3倍くらい強くなるので16位くらいになるでしょう・・。

よんちゃん さんのコメント...

ニョッキさん、こんにちは。
50位としてブログをアップした後、なんとなく居心地のあるいものがありました。世界はそんなに甘くない、50位というのは甘く見積もっての順位だと思えてきたんです。
だから65位は妥当な線だと思います。

サポーターのおかげで3倍ですか、なるほど。
それこそサポーターのランキングをしたら、浦和レッズサポーターは何位でしょうか(笑)