2008年12月13日土曜日

あれから6年

我が吹奏楽団に入団して6年になる。

2002年の12月に指揮者として入団した。

それに至る経緯を書くと、
同年7月(6月かもしれない)、母校吹奏楽部が定期演奏会をする際、OB合同演奏の指揮をしてもらえないかと頼まれる。
高校卒業以来、吹奏楽の演奏する現場から○○年離れていて、ブランクが大きすぎる為はじめは断ったと思う(ちょっと記憶が曖昧)。それを説得されて引き受けることにする。

練習前にスコアを持ってきてもらって準備を始める。音源のあるものは、音を聞きながらスコアを追うが、途中で見失うことが多々あり、本当に大丈夫かと不安になり、かつ焦る。

初練習は緊張した。始めの挨拶は声が震え、何度も噛みながら話す。高校以来の久しぶりの指揮で、目の前で音が出てくるのを聞きながらの練習だった。(練習中の数コマの記憶はあるが、何をどう感じながらやっていたのかは思い出せない)

そして、なんとか定演は無事に終えることができた。

そして11月、我が吹奏楽団のメンバーであり、母校吹奏楽部OB会の副会長であるSさんから、「11月の定演でY君(その当時の指揮者)がしばらく休むから、指揮者をやってくれんか」と頼まれた。
指揮者をしてくれないかというのは、それより1、2年前にも頼まれたが断っていた。今回が2度目の電話だった。

いろいろ考えた末、引き受けることにする。

そして12月、初めて練習に行く。練習会場はCだった。

それから6年という年月が経過する。

この6年、仕事やプライベートでは薄いが、我が吹奏楽団の活動は中身の濃いものだった。



話変わって、ジューンコンサート候補曲
Nはいい曲だ。しかし編曲がいまいち。もっと情念を出せるものであってほしかった。
演奏の仕方によっては心の奥底にあるものを出せるかもしれない。

Oは、以前に何度もやったことがある曲だそうだ。僕は初めてだ。颯爽とした曲だが、リズムと細かい動きは初見演奏では難しかった。ビシッときまればすごくかっこいい曲になる。
また、スタミナ的にきついとの意見あり。

来週はまた違う曲をします。

音楽ブログランキングへ
               にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

よんちゃんと出会ってもう6年になるんですね。

たぶん私が覚えている記憶はCでよんちゃんと初めて練習をしたときだったと思います。
すごくせまい部屋でぎゅうぎゅうになって吹いていたような・・・・。
懐かしいです。
すっごく楽しかったことを覚えています。曲はKではなかったですかね?(わかりますか?)

これからも一緒にがんばっていきましょうね~。よろしくお願いします。

ようかんや さんのコメント...

先ほどのメッセージは「ようかんや」でした。失礼しました(苦笑)

よんちゃん さんのコメント...

匿名さんというか、ようかんやさん、こんにちは。

Cの練習会場は狭かったですね。
そして顔ぶれは、今と同じメンバーもいれば、もういない人もいます。
その後多少の入れ替わりはあっても、人数も増えてきましたね。
だから今の人数ではCに入りきることはできません。

指揮棒を振りまわして、好き勝手なことを言っていますが、これからもよろしくお願いします。

K・・・、たぶんあの曲かな?