2008年11月3日月曜日

24

「おもしろいですよ」と大学生Tさんに勧められてみた「24」

乗り気ではなかったが、見始めると見事にハマってしまった。ちょうど2年前の今頃はシーズンⅠを真剣に見ていた。

リアルタイムで事件が同時進行し、息を見つかせぬ展開に取り込まれてしまって、1時間の話が終わると次の1時間の話が気になって仕方がなかった。
記憶も曖昧になってきたが、シーズンⅠの内容は、黒人政治家が党の大統領候補に決まる選挙当日におきた事件が24時間リアルタイムで進行する話。党でなかったかもしれない。まさに大統領選挙そのものだったかもしれない。

もうすぐアメリカ大統領選挙が始まる。2つの点で「24」と重なる。
一つは、アメリカ初の黒人大統領誕生の可能性が濃厚なこと。
もう一つは、オバマ氏暗殺の可能性があること。

どちらもアメリカにおける人種問題がからみ、非常に微妙な問題があるようだ。僕にはよく分からない。

ところで「24」の続編はどうなったのだろう?何か月前だったか忘れたが、アメリカの脚本家のストがあって、「24」は制作を中断あるいは中止したというニュースがあったが、あれ以来どうなったのであろう?

僕はシーズンⅠから全部見ている。ジャンルでいうとサスペンスになるのだろうか?その類をあまり見ないので、ストーリー展開が衝撃的であり、刺激的であった。ハラハラ感やドキドキ感がたまらない。だけどそれだけの理由で全巻欠かさず見てみたわけではない。

内容が濃いのだ。いろんなことを考えさせてくる。『テロとの戦い』『アメリカ大統領の資質』『リーダー論』『組織の在り方』『組織における人間関係』『捜査におけるハイテクノロジー』『テロの手法、種類』思いつくだけでもこれだけ出てくる。再度見たらもっとテーマが出てくるだろう。

これらを僕なりに分析してブログの記事にしようかなと思ったが、今は企画倒れ状態になっている。
またシーズンⅠから見てみたいなと思い始めているので、その時に「文章にしてやるぞ」というやる気が満ちていたら書くかもしれません。  ・ ・ ・ なんとも心もとない話ですが ・ ・ ・

2 件のコメント:

がちゃぴん さんのコメント...

こんにちは(^^)

DVD、奪ったままですね。
ごめんなさい(;;)

がんばってもう一度見ます(^皿^)

よんちゃん さんのコメント...

がちゃぴんさん、こんにちは。

はっはっはっ、そうなんですよね。
もうしばらくいいですよ。もう少し記憶が薄れてからのほうが、新鮮さ(?)が増すかもしれません。