2007年8月2日木曜日

関空

今朝の新聞に、今日から関西空港の第2滑走路が使えるようになって、国内初の24時間体制の空港がスタートすると書いてあった。

関空はできてそんなに時間が経ってない頃に一度だけ行った。

きれい!

ものすごく広い! 半端じゃなく広い!

近代的!!

ということを感じた。一方で大阪から遠い!時間がかかる!ということも。


今度は“眠らない空港”になった。機会があれば行ってみたいな。

飛行機に乗るため?  飛行機を見るため・・・?

2 件のコメント:

たんたんぼう さんのコメント...

関西国際空港は、開港して2ヶ月後くらいに利用しました。航空会社の都合で、午前から夜中まで関空に軟禁されたというつらい思い出が・・・

民間の飛行機を見るなら、やっぱり伊丹空港でしょう。空港のターミナルの反対側に『伊丹スカイパーク』という騒音緩衝緑地として公園整備されている場所で、航空機の離発着が間近で見ることができます。

近くには『こども文化科学館』というプラネタリウムのある施設もあるので、時間があれば是非。

飛行機を見ながらお弁当食べるのは気持ちいいよ~。僕は戦闘機マニアだけど・・・。

添え状の書き方 さんのコメント...

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。