2007年8月24日金曜日

夏の色

地蔵盆が終わると、8月もあと一週間。蝉の声を聞きつつこれを書く。


夏には『夏の色』がある。

海、空、山、田の色がくっきり、しかも色が濃い。
絵筆に原色をそのままとって、ぬりつけたような色をしている。
水でうすめたり、白を混ぜたりしない。なるべく濃い色をそのまま使ってある。

太陽の光はその色をくっきり際立たせて、明るく強い。


この夏の色は、毎日見られるわけではない。晴れていても色が薄かったり、白くかすんでいる時もある。(この時の色はやさしい色だ)
くっきり、はっきり、濃い色が見られるのは限られている。
見られたときは、「あー、夏!夏!夏の色!」と思う。

3 件のコメント:

ようかんや さんのコメント...

夏の色・・・
うん!たしかに濃い!
くっきりと。

今日も空は真っ青。山や木がくっきり、はっきりした色をしています。
まぶしいくらいに。

だんだん秋の色になってくるんでしょうね。
まず、空の色から。
ああ、空が高いな~と思ったら秋です。
私は秋の高い空が好きです。ああ、おいしい季節がやってきた(笑)って。
涼しくなるのが待ち遠しいです。

グランドではちらほらとトンボが飛んでいます。
うちの家では昨日の夜ごはんに秋刀魚が出てきました。

そろそろ秋の色も近づきつつあります・・・

Pflaume さんのコメント...

夏の色…自分は、夏の朝の色が好きです。
誰も居ない早朝の教室の窓から見える、真っ青な空。
なんだか空気まで青いような気がしていました。
水の底を浮遊しているようですごく気持ち良いんです!

――今では高校時代のように早く起きようなんて思えないので、あまり経験していませんが;
この間、朝の5時くらいに海を見に行って思い出しました。
そうだ、この青色がだんだんと秋の色に変わってくるんだった。
急に空を見上げてみることを思い出しました。
が、夏もあと少しの模様。
下を見ても秋の気配。
夏よさらば、また来年。

…しかし、暑いのはどうにもならぬのですかね…

きょっぴ さんのコメント...

夏の空は・・確かに青い!
とっても清々しいよ!

しかしそれは営業中?憎くなる事もある。
夏だからいいか・・夏らしくていいや・・と自分自身で納得して額の汗を拭う。

しかし今日は少し違い、心地よい風が何度か吹いた。
夏も終わりか・・いやいや天気予報によると週末は酷暑らしい。

いつでもかかってこい!明日・明後日と受けて立つ!
でも・・少し手加減して・・ね。