2007年9月3日月曜日

大縄とび

ごめん、ぼやきをひとつ。

来週、地区の運動会がある。
出場する種目は大縄とび。ここ何年も同じ種目だが、年々重荷になってゆく。
目的は地域の人々の交流であり、レクレーションをちょっと真剣にしたものと考え、ビリになろうが、負けようがあまり気にしない。と思ってはみても、やはり気が重い。
実際笑ってすませれるようなものだけど ・ ・ ・  なァ ・ ・ ・ 

理由は3つ
・ 気分は若いつもりなんだけど、体がだんだんついてこなくなった。20回以上になると息が上がるし、ジャンプできなくなってくる。
・ 自分が引っかかったらみんなに迷惑をかける。その可能性が年々高まっている。
・ 恥をかきたくない。誰もだと思うけど、自分が引っかかるのは恥ずかしくて嫌だと思う。これが一番の理由だったりして・・・

毎年運動会前には、時間を見つけて体を動かすようにしている。

昨日はショッピングセンターの階段を上った。 たった1回

今日は自転車道を歩いた。 1km弱かな   稲がだいぶ実ってきたね

明日は何かできるかな。   そうありたい、3日坊主でないことを願う

2 件のコメント:

あ~ちゃん さんのコメント...

大縄跳び・・・・
以前、地区の運動会で10数年ぶりに参加して、不覚にも安請け合いしてしまい、苦い経験をしました・・・。

あれは、メンバーが絶対わるい!!!!
と自分に言い聞かせております(T-T)

よんちゃん さんのコメント...

昨日の練習のメンバーは十代から○十代まで、僕は上から○番目。
縄によくひっかかっていたのは中学生。

おい、しっかりしろよ!