2007年9月3日月曜日

第1組曲

昨夜のN響アワーは、8月に行われたコンサートの一部を放送していた。
前半がオーケストラ演奏、後半が吹奏楽演奏。
N響が吹奏楽?と我が目を疑った。標準編成の吹奏楽をやっているではないか。
N響メンバーに助っ人が何人か入っているのだと思うが、まさか吹奏楽をするとはねェ。

曲はポップスもあった。岩井直溥さんの編曲だ。 おー、岩井さんか!
NSBのものを多少手直ししたものか、新しい編曲かどうかはわからない。フリューゲルホルンやチューバをフィーチャーした演奏だった。

そして目玉は、ホルストの第1組曲
何回聞いてもいいね!名曲だと思う。

演奏は山下さんという若手の指揮者だ。 (初めて見る人だった)
いい演奏だったと思うが、佐渡裕とシエナの方がもっと良かったな。 (TVで見たのはこの2つのみ)

CDはフレデリック・フェネル指揮クリーブランド管弦楽団管楽セクションの演奏したものを持っている。
この演奏がすごくいい。おすすめだ。


この曲について、ど素人の楽曲分析と実際演奏してみての感想は次回に。


3 件のコメント:

みー さんのコメント...

こんばんは、コメント遅くなってすみません;
地区の運動会出るんですね!
大変だと思いますががんばってください~。

よんちゃん さんのコメント...

書き込みありがとう!

大縄とびガンバルぞ~

がちゃぴん☆ さんのコメント...

第一組曲やってたんですか~~!
なんと。完全に見逃してしまいました。。。
残念。
 名曲ですよね。
何度聴いても、やっぱり好き。

楽曲分析と感想、楽しみにしています☆