2008年9月6日土曜日

カスピ海ヨーグルト

コーカサス関連ですが、先日カスピ海ヨーグルトを買って食べてみました。
400gや500gのヨーグルトの平均価格より高いので簡単には手がでませんが、一回は食べてみようと思ったわけです。

日本のメーカーが製造しているのですが、「カスピ海ヨーグルトと同じ乳酸菌、クレモリス乳酸菌を使ったプレーンヨーグルト」とパックに書いてあります。
食感はきめの細かさを感じました。とろりとしている、なめらか、つるつるしていると表現していいかもしれません。
豆腐に木綿豆腐や絹ごし豆腐があるように、ヨーグルトにもそういうきめ細かさの違いがあると感じました。
味は、プレーンが苦手な人でも結構大丈夫だと思えるものでした。他の商品では酸っぱくてプレーンでは食べづらいものもありますから、そう思うとおいしいと言っていいかもしれません。

なんか堅苦しい商品説明みたいになりました(苦笑)
これじゃ、この文を読んで食べてみたいと思う人はいないでしょうね。


明日は吹奏楽フェスティバルへ向けた日曜練習です。
たった1曲に午後と夜の時間を使います。中学校や高校がコンクールに向けて課題曲や自由曲(自由曲のみの場合もある)をひたすら練習するのと同じような感覚かなと思っています。
僕の高校時代はコンクールというものは別世界の出来事でしたら、コンクール前の練習の経験がなく、どんなものかはわかりませんが、明日の練習はなんとなく近いものがあるのだろうと思っています。
わが吹奏楽団で、1曲にじっくり時間をかけるのはこの時期だけです。指揮者の力量もここで問われるわけです。

明日は3つの標語を掲げて練習しようかなと思っています。

音楽ブログランキングへ

6 件のコメント:

ようかんや さんのコメント...

カスピ海ヨーグルト!
なんかとても懐かしいです。
ナタデココとか、そんなブームのものだったような気がします・・・。
また久し振りに食べてみたくなりました。

明日は練習ですね★
学生時代に気分だけ(笑)もどってがんばりたいと思います。

3つの標語ってなんでしょう・・・。

楽しみです!

よんちゃん さんのコメント...

ようかんやさん、こんにちは。

カスピ海ヨーグルトは懐かしい名前なんですか。ブームだったとか・・・、ぼくはこの前知ったばかりです(涙)
ナタデココは一時期よく聞きました。そして食べたこともあります。こりこりとした食感がよかったような記憶があります。

3つの標語は・・・
練習を楽しみに(笑)

ジョビジョバ さんのコメント...

よんちゃんさま!

カスピ海ヨーグルトブーム挫折者の私も、このブログを読んだ日、ムショーに食べたくなり買ってきました!

独特のツヤ、アメーバのようななめらかさ、そのまま食べてもまろやか~~

また始めようかしら・・・(^ー^)

容器に「種菌としての使用は菌が薄くなりおすすめできません。」と書いてありましたが、育ててみたい(!)
あくまでも自己責任において(笑)

よんちゃん さんのコメント...

ジョビジョバさん、こんにちは。

カスピ海ヨーグルトを買って食べられましたか。本当においしいですね。

ブームを知らずにいましたが、今はどうなっているのでしょか。

種菌から育てるというのは、牛乳にヨーグルト菌を入れて発酵させるものですよね・・・?
成功のあかつきには教えてください。

ジョビジョバ さんのコメント...

よんちゃんさま!できました!

菌が弱ってるかどうかはわかりませんが、まるで製品のように固まっています♪そして味も大差ありません♪

最初は濃い目の割合にしました。
牛乳200ccくらいにヨーグルトをカレースプーン2杯くらい(適当です)入れて常温で一晩。翌朝には、揺らしても揺れないくらい固まっています。
たぶん“腐敗”ではないと・・・思います(汗)

よんちゃん さんのコメント...

ジョビジョバさん、こんにちは。

できましたか!おめでとうございます。

味や食感が変わらずだったら成功じゃないですか!

まさか腐敗はないでしょう。