2008年6月11日水曜日

ブルックナー/交響曲第1,2そして3番

ituneには、超激安の掘り出し物がある。

よしさんのブログ「今日も元気で」に『ブルックナー交響曲全集が1500円』という内容の記事があった。
下記をクリックしてください。
http://otsusan.cocolog-nifty.com/genki/2008/06/itunes_b3a6.html#comments

ブルックナーは好きな作曲家だが、交響曲全曲は聞いたことがなかった。1番と2番はたぶん聞いたことがない。(ひょっとしてどこかで聞いたことがあるかもしれないが、記憶の中にはない) 6番はカセットテープに録音して数回聞いたことがあるが、曲はすっかり忘れている。
そういうことなので、いずれ全集をHMVなどで探して廉価盤を購入したいと考えていた。

そんなところへ、よしさんのブログを読んだわけだ。指揮がオイゲン・ヨッフム、演奏がベルリン・フィル又はバイエルン放送響となっている。指揮者、オーケストラ共に申し分ない。CD9枚分がたった1500円+CD-R代で聞けるのだ。もう迷うことなく即購入。

今のところ3番まで聞いた。以下は演奏データ。
交響曲第1番ハ短調(リンツ稿ノーヴァク版)
   ベルリン・フィル 1965年10月16~19日、ベルリン、イエス・キリスト教会

交響曲第2番ハ短調(ノーヴァク版)
   バイエルン放送響 1966年12月29日、ミュンヘン、ヘルクレスザール

交響曲第3番ニ短調『ワーグナー』(1889年稿ノーヴァク版)
   バイエルン放送響 1967年1月8日、ミュンヘン、ヘルクレスザール

演奏に関しては申し分ない、オケが上手く、録音は60年代だがいいと思う。残響がいい具合に録られているのが嬉しい。

いや~、お買い得でした!もう満面の笑みです。4番以降も楽しみです。

音楽ブログランキングへ
            にほんブログ村 クラシックブログへ

4 件のコメント:

よし さんのコメント...

拙ブログのご紹介恐れ入ります^^;
私も他の方の情報で買っていますがブルックナー、ワーグナーは本当にお買い得ですね。このお値段なので迷っても買う方向にしています。

ピースうさぎ さんのコメント...

こんばんは。
iTuneネタですか!
なんだか凄い価格ですね。ヨッフムのは第6番を持っています。1000円くらいで買いました。
私はこれ以上CD置き場がなく困っているので、これからはiTuneで買いまくり、、、になるかな?

よんちゃん さんのコメント...

よしさん、こんにちは。
今ブルックナーの4番を聞きながら、この文章をうっています。
しょうもない演奏なら、それが3000円であろうと300円であろうと無茶苦茶不機嫌になるのですが、このヨッフム盤は文句のつけようのないくらい素晴らしい演奏です。教えていただいたよしさんに感謝です。

昨日「ラインの黄金」をCD-Rにやきました。今日からぼちぼち聞きます。

また耳寄りなitune情報がありましたら、教えて下さい。

よんちゃん さんのコメント...

ピースうさぎさん、こんにちは。
ブルックナー交響曲全集をCDで購入する際の有力候補として、ミスターSが入っていました。ヨッフム盤はドレスデンシュターツカペレの方が候補になっていました。
ところが今回の1500円という価格に踊らされて買ってみて、聞いてみるとなんと素晴らしい演奏じゃないですか!嬉しい誤算と言ったら失礼ですが、もう大変満足しています。
ということで、ブルックナー交響曲全集購入は当面なくなりました。

6番は来週あたりに聞いていると思います。

全集や選集が1500円でどんどん出されると思わず買ってしまいそうで怖いです(笑)