2008年6月29日日曜日

ながら(2)

昨日ふと「ながら」で書き忘れていることに気がつきました。

大変重要な忘れ物(?)です。
一人で仕事していて、これをすると仕事に支障がでます。仕事が進みません。運転中はできません。片手でも可能ですが、ちょっとこわいです。自由な時間に一人で音楽を聞いている時はできますが、周りに人がいるとできません。

さて何でしょう。

それは「指揮しながら」音楽を聞くことです。吹奏楽曲やクラシックのオーケストラ曲は要所要所でこれをします。実際に奏者を前にしているわけではないので、「指揮の真似ごとをしながら」というのが正確な言い方でしょう。
ついつい腕が動いてしまうんです。職業病でしょうか。あくまでアマチュアですから、職業病というのも変ですね。でも一種の病気みたいなものかもしれません(苦笑)

けれども僕の「ながら聞き」にとっては重要なこと(?)は間違いありません。

音楽ブログランキングへ

2 件のコメント:

丘 さんのコメント...

あっ、それ私もよくやりますよ。(^。^)
指揮(の真似)に悦に入っていると、聴く方は薄まっているようで・・・。
本物の指揮でなくて、「ながら」だからですね~。
一寸遅いコメントでした。

よんちゃん さんのコメント...

丘さん、こんにちは。

丘さんも音楽を聴きながら指揮をされますか。
こんな事をするのは僕だけではないんですね。同じ方がおられてちょっと安心しました。

僕の場合は一種の陶酔状態に入ります。はたで見ていると変なので、周りに誰もいない時だけします(笑)