2008年6月23日月曜日

朝比奈体験

昨夜のN響アワーを見て、僕の朝比奈体験を備忘録として書きます。

僕はどう頑張っても朝比奈隆ファンとはいえない。CDは1枚も持っていない。カセットテープに数曲程度録音したぐらいだ。そのうちの一つは、大フィル初のヨーロッパ演奏旅行(だったかな?)で、ブルックナーの7番を○○カテドラル教会でのライブ録音してものがあった。(○○としているのは地名がわからないからです)
TVでは数回見た程度・

生の演奏は5回ぐらいだろうか。
大フィルとやったベートーヴェン・チクルス(シンフォニーホールにて)のチケットを買ったが、1or2回行くことができなかったが、残りは聞きに行った。

京都大学のオーケストラの定演を京都会館(だと思うが・・・)に聞きに行った。誰かのピアノ協奏曲をやったような気がするが、はっきり覚えていない。ブラームスの交響曲第2番をしたのは確実だ。

一番印象に残ったのは、ブラームスの2番、何楽章か忘れたが、弦をたっぷり歌わせているところ。恰幅の良さというか、スケール感を感じた。

今にして思えば、もっと聞いておけばよかったと思う。無理すれば何とか聞くことができたのだから。

音楽ブログランキングへ

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。
丘 さんのコメント...

残念ながら、私には嫌な思い出があるのみです。京響定演に氏が指揮するということで聴きに行ったのですが、生憎雪の日で会場到着が遅れてしまい、最初のクラリネット協奏曲(モーツアルト、独奏は息子さん)は立ち見でした。
それはともかくとして、後半の「英雄」交響曲が最悪だった。氏は拍子を機械的に取るだけで、全く無表情な演奏だった。
こんな演奏会は先にも後にもない。私には
氏の唯一の演奏会の思い出です。

さんのコメント...

操作を誤り、二重投稿になりました。
匿名の方を消去してください。すみません。

よんちゃん さんのコメント...

丘さん、こんにちは。

「こんな演奏会は先にも後にもない」と言われるほど、丘さんの朝比奈体験は最悪のものだったんですね。コンサートには当たりはずれがありますが、見事に(?)はずれになったんでしょうか、残念なことです。

僕が行ったベートーヴェンチクルスでは、「英雄」を聞いていると思うのですが、演奏の様子が全く思い出せません。まあ普通だったんでしょうか・・・?

コメント感謝です。
今後ともよろしくお願いします。