2008年6月15日日曜日

感想

ジューン・コンサートに関する感想がありましたら、コメント投稿していただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。

4 件のコメント:

きょっぴ さんのコメント...

F2008お疲れ様でした
800超の観客を前に感無量・・

22212113321
さて、この数字は何でしょう?
例年オール3なんだけどなぁ
私の成績表ではないですよ
同じパートのNさん、Yさん、いつもご苦労様です
四苦八苦、悪戦苦闘しましたが、無事にコンサートを終えることが出来ました
特に指揮者のK様、いつもながら出来の悪い生徒ですみません

でも、音楽ってほんとに楽しいですよね
コンサート中も後方の席から奏者の皆さんの顔を拝見しておりましたが、キラキラ輝いて眩しいくらいでした

知識不足で音楽的な評価は出来ませんが、“とっても楽しかった”が私の感想です。

よんちゃん さんのコメント...

きょっぴさん、こんにちは。

お疲れ様でした。例年のオール3から脱して大変苦労されたと思います。今後はオールラウンドにいけそうですね。それとも住み慣れた3がいいですか(笑)

ジューンコンサートはお客さんに楽しんでもらうこと、そして奏者も楽しんで演奏することが大切だと思います。そういう点で「とっても楽しかった」と言っていただけるのが嬉しいです。

powell さんのコメント...

m.l.のとおり、ABSALONは当初、前衛曲かと見まごう面妖な印象でヤル気0でしたが、全容を聴いてハマりました。
自分の演奏はともかくとして、このダイナミックな作品に参加出来た事に感謝します。

よんちゃん さんのコメント...

powellさん、こんにちは。
当吹奏楽団での初のジューンコンサートはどうでしたか?

ABSALONはいい曲でしょ!
作曲者のアッペルモントは本当にいい曲を書くと思います。この曲がpowellさんそしてみんなとできたことは嬉しいことです。