2008年8月13日水曜日

勝った

オリンピックの話です。
昨夜ソフトボールと女子サッカーをチェンネルを変えつつ同時並行で見ていました。

ソフトボールは、ハラハラしながら見ていました。アテネのことがあるから勝ててよかった。初戦の勝利は大きな価値があると思います。

サッカーは、これまでの2試合のことを考えると、溜飲を下げてくれるものでした。

柔道の谷本も見事でした。

柔道は5分間は目が離せません。
一瞬のスキがあれば、そこで勝負がきまってしまいますから、ぼーっと見ていたら知らぬ間に一本とっていたこともありました。だから集中して見ています。
日本人選手の試合の時は、選手の一つ一つの動きに僕の体が反応します。投げの場面では僕の手や足がビクッと動くこともあります。僕の様子を傍で観察していたら痙攣発作を起こしているように見えるかもしれません。

10日の夜のことです。定演の演奏会場である会館の玄関を入ったホールのところでTVが置いてあり、そこで内柴の試合をしていました。演奏会終了後、高校生やOBなどが思い思いにしゃべっていましたが、僕はTVの前に釘付けでした。試合を見ながら、手や足のみならず上半身もビクッビクッと震え、時には片足を踏ん張っているのです。ダメだダメだ、人が見ているぞ、力を抜いてと自分に命令を出すのですが、どうにもなりませんでした(苦笑)

4 件のコメント:

Shushi さんのコメント...

こんばんは。
今年のオリンピックは、日本人選手は活躍できないのではないか、と危惧していたのですが、いろいろありながらも、金メダルをとられるかたがいらして、嬉しい限りですね。よんちゃんさんは柔道の経験がおありなのでしょうか。私の高校の武道は剣道でしたので、柔道は未経験です。

ようかんや さんのコメント...

先ほど、北島選手が200m平泳ぎで金メダルをとりましたね!
一人で4つめの金メダル・・・すごすぎますね。

本当にこの4年間苦労されていたので、私はとってもうれしかったですし、泣きそうになりました。

よんちゃん さんのコメント...

shusiさん、こんにちは。

オリンピック前の新聞報道にはなるべく踊らされないようにしようと、心がけていました。(これまでマスコミの前評判に、どれほど踊らされ、結果に愕然としたことが多々ありました)
でも、日本人選手は活躍を切に願っています。

柔道は高校の体育の時間にやった程度です。
空手は社会人になってから、数か月やりました。それ以外の武道は未経験です。
そして、柔道を真剣に見るのは4年に1度だけなんです・・・、だけど見る時は相当いれこんでいます。

よんちゃん さんのコメント...

ようかんやさんへ

そうですか!
LIVEで北島選手の泳ぎを見ていたのですね。
今夜TVのチャンネルをいろいろと回していたら、その映像をどこかで見ることになるでしょう。でも結果がわかっていてVTRを見るのと、まさにLIVEで真剣見るのでは感激度が天と地ほどの差がありますね。

アテネまでの年月と、アテネから北京までの4年間、これは本人と身近な人たちしかわからない苦労があるんでしょうね。