2008年8月23日土曜日

銅メダル

やりましたね!

400mリレーの銅メダル。

準決勝でアテネ金銀銅をとって3ヶ国が失格するという幸運があったが、リレーでの3位は快挙だと思う。
4人の走者の100m走の合計タイムなら、参加国中上位には入れないかもしれない。それをバトンの受け渡しの技術でカバーしての3位である。素直に素晴らしいと思う。


「悲願の金」といっていたのが、野球とソフトボール。
ソフトは見事勝ち取ったが、野球はだめだった(涙)
でも、今日勝って銅メダルを手にしてほしい。

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ソフトボールの金メダル、リレーの銅メダル、本当に感動しました!

テレビを見ているだけで、私も涙があふれそうになりました。

オリンピックって形に表われないといろんな意味で厳しいものだと思います。
4年間、それぞれ体も心もぎりぎりの状態でがんばってこられたのは変わらないと思うのですが、メダルがとれるのととれないのとですごい差がうまれてしまいますよね。

でも、本当に選手のみなさんに言いたいです。
「本当にお疲れ様でした!感動をありがとう!」

私もいろいろとがんばらなくっちゃ!

ようかんや さんのコメント...

ありゃ~
名前を入れずに出してしまいました・・
さきほどのコメントは「ようかんや」です。

よんちゃん さんのコメント...

ようかんやさん、こんにちは。

リレーは生で見ていました。40秒弱の間ハラハラドキドキでした。
ソフトボールは決勝戦の映像はホームランを打ったシーンをスポーツニュースで見たぐらいで、あとは見ていません。仕事その他で見ることができませんでした。残念です。

4年と簡単に言ってしまうけど、長いですよね!

月並みですが、今回のオリンピックも、様々なドラマがありました。そのうちの一部をライヴ映像で見られたよかったと思います。
しばらく余韻がさめないと思います。